サウナで肌荒れが悪化する理由!ニキビが増えることも!

サウナでお肌の肌荒れが悪化するという話は本当でしょうか?

その一方でサウナは美肌になるという話もあります。

一体どちらなのか?

実は両方とも正解です。

ではサウナで美肌ではなく肌荒れが悪化する理由について書いていきます。

サウナで肌荒れが悪化する理由!

サウナで肌荒れが悪化する理由は汗や皮脂と乾燥です。

サウナに入ると汗が出ますよね。それ自体は良いことなのですが放って置くと汗や汗と一緒に出た皮脂が原因でお肌が荒れてしまいます。

汗や皮脂を放って置くと雑菌が繁殖するためです。その雑菌が肌に悪影響を及ぼすのです。

次に乾燥です。

お肌は乾燥に弱いです。サウナ室は乾燥している状態なのでお肌が乾燥してしまうんですね。それに加えてサウナ室は高温です。それもお肌によくありません。

つまり汗をかいてもダメ。乾燥してもダメということになります。その2重の作用があるのがサウナなんです。

サウナで肌荒れがしない対策

サウナで肌荒れが悪化してしまうことは分かりました。ではどうすれば悪化しないのでしょうか?

答えは簡単です。

まず乾燥の対策ですが、十分に水分補給をしておく。その上で汗を書いたらよーく洗い流すことです。

普通は水分補給はサウナに入ったあとで良いのですが、肌荒れしている人はサウナに入る前にも十分水分補給しましょう。

そうすることでお肌の乾燥を和らげることが出来ます。

次に汗と皮脂の対策ですが、これはサウナが終わったら必ず汗を洗い流し体を拭きましょう。

サウナは美肌になる

実は本来サウナには美肌効果があります。

何故なのかと先程書いた汗が皮脂を浮き上がらせてくれるからです。

汗をかいて皮脂が浮き上がった状態を放置しておくと肌荒れが悪化しますが、ちゃんと洗い流してあげると毛穴がきれいになって美肌になります。

またサウナ後のスキンケアも大事です。

ちゃんと美容液を塗ってお肌を整えましょう。

内部リンクで繋げるので結論だけを端的に書いて下さい。

サウナでニキビは増える?

もともとニキビ体質の方はサウナでニキビが増えてしまう可能性はあります。サウナ室が高温乾燥状態だからです。

サウナ室で肌が乾燥してしまうのは言うまでもなく良くありません。高温も乾燥した肌には刺激が強いです。

ただ、ちゃんと水分補給と体を洗ってあげることで逆にニキビには良いです。全てのニキビ体質に良いとは言い切れませんが大半の場合ニキビ対策になります。

サウナの正しい入り方

サウナに入るコツは自己流をしないことです。

もう何回もサウナに行って整った感覚がわかっている人ならいいのですが、まだ整ったことがない初心者の方はマニュアル通りにして下さい。

マニュアルというのは以下の流れになります。

  1. シャワーを頭から浴びて身体を洗う
  2. 体を拭く
  3. ①サウナ室で8分から12分
  4. ②汗を拭き水風呂に1分間入る
  5. ③体を拭き休憩を5分から10分取る
  6. ①②③のサイクルを3回繰り返す
  7. シャワーで熱を取ると同時に汗を流す
  8. 体を拭く
  9. 水分補給
  10. タオルを掛け30分横になる

詳しくは以下の記事を御覧ください。

サウナの入り方を間違えない!正しくしないと整わない!
サウナで整うためにはマニュアル通りに正しく入るのが秘訣です。その手順を分かりやすく図解してみました。

サウナは痩せる?

サウナだけで痩せるのは相当大変です。

サウナに運動をプラスするのが痩せるコツです。

詳しくは以下の記事を御覧ください。

内部リンクで繋げるので結論だけを端的に書いて下さい。

まとめ

サウナで肌荒れが悪化する理由は汗や皮脂と乾燥でした。

サウナに入った時に出る汗や汗と一緒に出た皮脂が原因でお肌が荒れてしまいます。汗や皮脂を放って置くと雑菌が繁殖するためです。その雑菌が肌に悪影響を及ぼすのです。

お肌の乾燥もよくなかったですね。お肌は乾燥に弱いです。サウナ室は乾燥している状態なのでお肌が乾燥してしまいます。それに加えてサウナ室は高温です。それもお肌によくありません。

対策は十分に水分補給をし、サウナからでた後は体をよく洗ってあげることです。

さらにスキンケアもすれば逆に美肌を手に入れることが出来ます。

サウナで肌荒れを悪化させることなく美肌を手にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました