サウナのタオルの巻き方!タオルでサウナハット代わりに!

サウナハットの代わりになるのはサウナ用のタオルです。

サウナハットよりも多用途性がありますね。

そんなサウナタオルをサウナハットにする巻き方を3種類紹介します。

サウナハット巻き

タオルを広げて真ん中で折ります。

するとこうなります。

中心を以下のように折ります。

もう一方も。

裏返します。

出来たポケットに一方のタオルを入れます。

続けてもう一方も入れます。

残った部分もポケットに入れます。

ポケットを広げます。

これを被れば完成です。

サウナハット巻きのメリットとデメリット

サウナハット巻きのメリットとデメリットはサウナハットとほぼ同じです。

サウナハットの効果は色々!数少ないデメリットも念頭に!
サウナハットの効果は9つあります。大事なことからあれば嬉しいかなみたいなことまで取り上げています。

羊巻き

羊巻きは、まず三つ折りにします。

一方の端を袖を巻くようにクルリと折り返します。

するとこうなります。

もう一方も同じようにします。

これを広げてポケットのようにします。

これを被れば完成です。

羊巻きのメリットとデメリット

羊巻きにもメリットとデメリットはあります。

メリット

羊巻きは、頭部は非常に熱くなり、熱中症になる恐れがあるサウナ室で、頭部を保護し、熱中症のリスクを低減することができます。

また、発汗効果が高まる羊巻きをすることで、頭部からの発汗が促進されます。頭部には多くの汗腺があるため、頭部から発汗することで、体内の老廃物や毒素を排出することができます。頭部から発汗することで、全身の発汗効果もアップします。

羊巻きをすることで、耳を守ることができます。サウナ室内では、高温多湿の環境に晒されるため、耳がやけどを起こすことがあります。羊巻きをすることで、耳を保護し、やけどのリスクを低減することができます。

デメリット

羊巻きをする際に使うタオルは、滑りやすい素材のものを使用することが多いです。そのため、羊巻きが外れてしまうことがあります。羊巻きをする場合は、しっかりと巻くことが重要です。

また、羊巻きをすることで、頭部を保護することができますが、その反面、熱を逃しやすくなるというデメリットもあります。

サウナ室内では、高温多湿の環境に晒されるため、体内の熱を放出することが重要です。羊巻きをすることで、頭部の熱が逃げにくくなり、体内の熱を放出することが難しくなる可能性があります。

そして、タオルの結び目が邪魔になることがあります。特に、横になる場合や、休憩室でくつろぐ場合に、タオルの結び目が不快に感じることがあります。

そのため、結び目が気になる場合は、サウナハットのような別の巻き方を選択することができます。

 

忍者巻き

忍者巻きはまず頭にタオルを被ります。

後頭部から前へ折り返します。

それを耳にかけます。

もう片方も同じようにします。

 

これが完成形です。

忍者巻きのメリットとデメリット

忍者巻きにもメリットとデメリットはあります。これは羊巻きと同じことが言えることが多いです。

メリット

忍者巻きは、タオルを頭からかぶるようにして巻く方法です。頭部を保護することで、サウナでの高温多湿な環境に耐えやすくなります。また、汗や水滴が目に入るのを防ぎ、より快適なサウナ体験をすることができます。

忍者巻きは、頭部を保護することで、体感温度を下げる効果があります。頭部が保護されることで、熱が逃げにくくなり、より高い発汗効果を得ることができます。また、体温調整がしやすくなり、サウナでの過ごしやすさを実感することができます。

デメリット

忍者巻きは、頭部を保護するため、暑さが苦手な人には向かない場合があります。頭部が保護されることで、体感温度が高くなり、より暑さを感じる可能性があります。

そのため、暑さが苦手な人は、他の巻き方を選択することをおすすめします。

忍者巻きをする際に、タオルの結び目が邪魔になることがあります。特に、横になる場合や、休憩室でくつろぐ場合に、タオルの結び目が不快に感じることがあります。

そのため、結び目が気になる場合は、サウナハットのような別の巻き方を選択することができます。

タオルが売られているところは?

サウナハットになるサウナ用タオルを手に入れるのは通販が一番良いでしょう。

売られている商品を紹介しますね。

ポイントは色とアクセントになるマークです。

サウナタオルの巻き方をマスターすることで得られる効果

サウナタオルは、サウナに入る際に必要不可欠なアイテムの1つです。

正しい巻き方をマスターすることで、より効果的なサウナ体験をすることができます。

以下では、サウナタオルの巻き方をマスターすることで得られる効果です。

  • 発汗効果がアップ
  • 血行が促進
  • リラックス効果
  • 風邪やインフルエンザの予防

詳しく解説していきます。

発汗効果がアップする

発汗効果がアップします。

正しい巻き方をすることで、サウナタオルが汗を吸い取りやすくなります。そのため、発汗効果がアップし、より多くの汗をかくことができます。

汗をかくことで、体内に溜まった老廃物や毒素を排出することができます。

血行が促進される

結構が促進されます。

サウナタオルを巻くことで、体温が上昇し、血行が促進されます。

血行が促進されることで、体内の酸素や栄養分が行き渡り、体の代謝が活性化します。また、血行が促進されることで、肌のトーンアップや美肌効果も期待できます。

リラックス効果が高まる

リラックス効果が高まります。

サウナタオルを巻くことで、体が温まり、リラックス効果が高まります。また、正しい巻き方をすることで、首や肩などのコリをほぐすことができます。

リラックスすることで、ストレスや緊張を解消することができます。

風邪やインフルエンザの予防になる

風邪やインフルエンザの予防になります。

サウナに入ることで、体内の免疫力が向上します。また、汗をかくことで、体内に溜まった毒素や細菌を排出することができます。

これにより、風邪やインフルエンザなどの感染症を予防することができます。

まとめ

今回はサウナハットになるサウナタオルの巻き方を紹介しました。

  • サウナ巻き
  • 羊巻き
  • 忍者巻き

どれも簡単なのでお気に入りのものの巻き方を覚えて下さい。

プロフィール

岡山在住の御年54歳のおっさんです。
かれこれサウナ歴は30年。
いままで経験してきたことなど自己流ですが紹介していきます😊
趣味はスポーツ観戦!特にフィギュアスケートなど😊
コツコツ記事を書いて行きますのでよろしくお願いします。

ととをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました