サウナはハゲる?環境によっては悪影響だけど対策はある!

サウナはハゲるとかサウナは薄毛対策に効果的とか色々な意見があります。

本当はどうなのでしょうか?

実は両方とも正解言えます。

しかし、ハゲる条件が気になりますよね。

ここでは、サウナはハゲるのか?ハゲる理由や原因などを解説していきます。

サウナはハゲる?

サウナでハゲることはあります。

しかしハゲ対策に良いことでも知られています。

ここからはハゲる原因を解説します。

サウナは高温で乾燥しています。それが髪にダメージを与えるのです。

一般的に髪が耐えられるのは濡れている場合60℃以下とされています。しかしサウナの温度は90℃から100℃です。これを長時間続けているとハゲる原因になります。

また乾燥するのも良くないです。乾燥した状態の場合耐えられるのは90℃以下です。

一見それなら大丈夫そうだと思われるかもしれませんが長時間は良くないです。

そもそも頭皮に良くないです。

頭皮は水分によって守られていますが高温で乾燥している場合、頭皮の水分が蒸発して外から刺激を受けてしまいます。
さらにサウナで汗をかいた状態のままだと汗や皮脂などから雑菌が繁殖して頭皮によくありません。

サウナでハゲる対策

上記の理由からしても分かるようにサウナでハゲる対策は髪の熱を取ってあげることです。また雑菌が繁殖しないようにすることです。

その為にはサウナからでたらシャワーで髪の熱を取ってあげましょう。

水風呂なら一気に上の熱を取りますが水風呂で髪をつけたり流すのはマナー違反です。

シャワーを浴びましょう。

また、そもそもが熱を帯びたり乾燥しないようにすることも対策の1つです。

そのために良いのはサウナハットを被ったり、サウナタオルで髪を守ってあげることです。

オススメのサウナハット

おすすめのサウナハットは

  • サウナハットの生地(繊維)
  • サウナハットの形状
  • サウナハットのデザイン
  • サウナハットの価格
  • サウナハットの手入れの容易さ

のような基準で決めれますが基本的には生地が綿のものが良いでしょう。

あとはお好みですね。

サウナハットが売っているのは実店舗と通販がありますが様々なサウナハットから選べるという点では通販が良いでしょう。

サウナハットが禁止されているお店はある?

サウナハットが禁止されているお店は少ないですがあるにはあります。

サウナしきじは禁止されているので有名ですがその他、地元のサウナ店でも禁止されているところはあるようです。

詳しくは以下の記事を御覧ください。

サウナハットが禁止されている施設がある!意外な理由!
サウナハットを禁止している理由はフェルトが理由です。またマナーが悪い人がいるのも理由の1つ。

サウナハットをタイルで作る作り方

サウナハットがない場合タオルでサウナハットを代用することも出来ます。

巻き方などは以下の記事を御覧ください。

サウナのタオルの巻き方!タオルでサウナハット代わりに!
サウナハットを持っていない人はサウナ用のタオルがオススメです。巻き方が3種類あります。

まとめ

サウナは条件によってはハゲます。

それは高温で乾燥しているのが髪に良くないからです。

濡れた状態だと60℃が髪の限界です。それに対してサウナ室の温度は90℃から100℃。この環境下を長時間続けているとハゲてしまうのです。

乾燥も頭皮に良くないです。髪は水分によって守られていますが乾燥すると蒸発してしまいます。そうなると刺激に弱くなります。

また、サウナに入って出てくる汗や皮脂をそのままにしておくと雑菌が繁殖してしまいます。

普通なら髪に良いはずのサウナですがこのような状態を続けていると逆効果になってしまいます。気をつけましょう。

プロフィール

岡山在住の御年54歳のおっさんです。
かれこれサウナ歴は30年。
いままで経験してきたことなど自己流ですが紹介していきます😊
趣味はスポーツ観戦!特にフィギュアスケートなど😊
コツコツ記事を書いて行きますのでよろしくお願いします。

ととをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました